転職活動の際の履歴書の注意点とは?

転職活動をするうえで、履歴書の書き方は非常に重要だといえます。
履歴書が雑に書かれていたりすると、ほとんどの企業では書類選考の時点で不採用を決めますので、注意しましょう。
履歴書を書く際の注意点としてまずあげられるのが、字の書き方です。
字は人の心を表すというように、きれいな楷書で書くようにしましょう。
心を込めて丁寧に書けば必ず企業側に伝わりますので、字を書くのが苦手な方でも心配はありません。
間違っても走り書きのように乱雑な字で書かないようにしましょう。
また、履歴書に貼り付ける写真にも注意してください。
社会人のマナーとしてスーツにネクタイを締めて写るのは当然です。
柄が入ったシャツは、企業側に悪いイメージを与えかねませんので、基本は白シャツにシンプルなネクタイで写るようにしてください。
笑顔を作ったほうが良いのか迷う方も多いかと思いますが、満面の笑顔で写る必要はありません。
逆に無表情の場合は、企業側に暗い人物だと思われてしまいますので、口角を少し上げる程度で写ると良いでしょう。
転職の際の履歴書の趣味や自己アピールの欄も大切です。
趣味の欄には、社会人らしいことを書くように心がけてください。
音楽鑑賞や映画鑑賞などといったことではアルバイトと変わりませんので、注意しましょう。
自己アピールの欄は、なるべく空白を作らないようにびっしり書くようにします。
内容は自分自身のことより、企業に入社したらこんな仕事がしたい、こんなメリットがある、などといったことを具体的に記載すると良いです。
ハローワークは使えない!ブラック企業多いの?【転職活動Q&A】