おまとめローン消費者金融で借り換えするなら

何社もの消費者金融から融資を受けてしまうと、返済に窮する場面も出てくるからです。
こうならないためにも、消費者金融各社が強調しているように「ご利用は計画的に」すべきなのですが、万が一こうした複数債務になってしまったら、借り換えによって状況を好転させることが出来る場合もあります。
借り換えと言っても、これはA社から借りている返済期日の迫った20万円の債務をB社から同額借りることで乗り切る...という借り換えではありません。
効果的な借り換えは「おまとめローン」とも言えるもので、例えば「A社から20万円、B社から10万円、C社からも20万円融資を受けている。
なぜ、3社の融資を一社にまとめる方が良いのでしょうか。
今日、A社の返済日、25日がB社で、27日がC社...と言う具合に月に何度も返済日があったら手間がかかります。
すっきり一社で債務返済したほうが楽なのです。
ですから、10万円の融資を10口受けるよりも、100万円の融資を1口受けるほうが、はるかに利息が安いのです。
つまり、「A社で20万円(13%)、B社で10万円(12.
5%)、C社で20万円(14%)」と融資を受けるのと「D社で50万円(10%)」では負担がかなり異なるのです。
おまとめローン派遣借りれる