高速バスWILLER TRAVELは安い?高速バス比較!

高速バスを選ぶ際、比較サイトは大変助かります。

東京を始発とした高速バスは行先ごとに複数社が競合しているのが当たり前。

そんな中、自分の理想の条件のバスを探せるシステムがインターネット上に用意されているのです。

比較サイトでは、価格面はもちろん機能面でも複数社を見比べることが可能です。

例えば、シートタイプ。

4列シート、3列独立シート、2列シートなどから自分の好きな条件で絞り込み検索ができます。

またトイレ付やコンセント付など細かな部分でも条件絞り込み検索ができます。

当然ですが、乗車日や時間帯(昼便or夜便)、出発地到着地などの絞り込みも可能。

自分の条件に合った条件のバスから最終的に価格面などベストなものをチョイスすれば失敗のリスクは減ると思います。

高速バス業界は競争が激しい業界です。

各社価格面やサービス面でしのぎを削っています。

1社だけを見るのではなく、複数社見るとそれぞれ良し悪しがわかると思います。

それができるのが比較サイトです。

高速バスWILLER TRAVELは安い?超お得!【就活生も安心?】


事故の確率自体は突出して高いわけではないというお話もありますが人間の技術に頼って動かす乗り物であることも一因となっていざというときに惨事が大きくなってしまうのかもしれません。

いくつかの夜行バス会社ランキングをチェックすると同じ名前が出てくるので評判やクチコミを比べてみましょう。

夜行バスの運行本数が多いというVIPライナーですが設備の良さや特有のサービスなどが高評価のようです。

そしてサンシャインツアーは格安というのが一番のウリらしくそれ以外にパックツアーがいろいろ選べる点も評価されているそう。

またピンク色のバスでよく知られるWILLEREXPRESSは配慮が行き届いたサービスが特に女性の心を掴んでいるようです。

それぞれ選ばれる理由は様々ですが実際選ぶ際には安全面に力を入れているところが良いでしょう。

東京大阪間は夜行バスがよく走っている区間の一つと言えるでしょう。

時間的には8時間ほどかかりますが料金はわずか数千円です。

別の移動手段で考えてみると新幹線を使ったらおよそ3時間かかり金額が14500円ほどと跳ね上がります。

また飛行機では1時間強の移動時間になりますが空港までの行き来にかかる手間と一万円以上の金額がネックです。

このようにバスは金額的な面でのメリットが大きいことがわかります。

そのときどきで移動の際求めるものは異なるでしょうから利用目的なども含め自分がどうしたいのか選択する必要があると思います。

交通手段は様々ありますがその中でも夜行バスはその格安の料金設定にメリットを感じている人も多いかと思います。

一方でもちろんデメリットというものもあります。

なんといっても安全面の不安というのはあるかと思います。

バスは乗務員の運転技術や体調に任されている部分も大きいですし会社全体でサポートする体制ができているかも選ぶ際に重要な部分となります。

またどうしても到着時刻が前後してしまうので翌日の予定は詰めすぎないように気を付けましょう。

さらに長時間体勢を変えにくい状況なのでむくみ対策など対処法を考えていくと良いと思います。

移動に夜行バスを利用するメリットについて考えてみました。

最大の利点として多くの人が認識しているだろうことは驚きの格安料金設定でしょう。

とはいえ安全性を犠牲にしたような安さはあってはならないことですので乗務員の勤務体制や健康チェックなど安全対策については調べておきたいですが、移動に安さを求めるという人には最重要ポイントのひとつとなる部分です。

また意外と時間の有効活用になるということがあります。

夜行を使うことで寝ている間に移動が完了するので次の日は朝からでも行動ができます。

移動中も着いてからも有意義に過ごしたいですね。

移動するのに時間がかかると気になるのがスマホなどのバッテリーがどれだけ残っているか。

ことあるごとにあれこれといじっているとあっという間に残りがピンチ!と焦ったことがある人は少なくないでしょう。

充電が可能な乗り物として新幹線を思い浮かべる人もおられるかと思いますが実を言いますと夜行バスの中にもコンセント付きのものがあるんです。

とある情報サイトでは特集が組まれるほどの人気ぶりで求める利用者が多いということがわかります。

席一つ一つにあるというのもありがたい点ですね。

他の交通手段と比較しても夜行バスは格安ですがよくある往復料金でもっとお得に乗れたりもするのでしょうか。

調べましたところ行きと帰りで同一区間である場合には割引が適用されることがあるようです。

適用されるためには出発前に行き帰り両方の乗車券を買っておかなくてはならないとのこと。

また路線によっては適用されないこともあるようなので事前にサイトなどで確認しておくことをおすすめします。

もともとの料金設定が安めですし割引がなくてもがっかりすることはありませんよ。

予想外の出来事などで予定が急にずれ込んでしまった場合など夜行バスに乗りたいと当日に言い出しても乗れるものなのでしょうか。